レンタカーをハービーベイで返却
レディエリオット島子連れ家族旅行体験記

家族旅行の窓口(ホームへ)>海外旅行>ゴールドコースト・レディエリオット島子連れ家族旅行体験記>レンタカーをハービーベイで返却

洪水で道が通行止めになったので、ハービーベイでレンタカー返却しました。係員がいなかったので、キーボックスに入れて返却。100ドルくらい余分に取られました。
まだ間に合うお得なホテル ゴールドコースト子連れ家族旅行準備体験記はこちら

無事にハービーベイに到着

レディエリオット島から飛行機は順調に飛びます
ハービーベイ空港に無事に到着できるか心配だったのですが、空港事態は問題ありませんでした。
12時10分にハービーベイ空港に到着です。

飛行機を降りるとパイロットが親切にも1時間後に再度集合との事。
ラッキーです。飛行機代が浮きました。

バジェットレンタカーの返却

荷物は飛行機に積んだまま、とりあえず車に向かいます。
ハービーベイ空港自体は洪水の痕跡時間後にもなし。

車の中から、冬物の服を出します。
駐車場の清算機に券を入れて清算、3日と2時間で42ドルでした。

駐車場から車を出して、横のバジェットのレンタカー置き場に置きます。
これなら3日前に返しておけば良かったとおもいますが、この時は車で帰る予定だったので、そういうわけにもいきません。

空港の建屋に帰ります。
バジェットレンタカーのカウンターには、誰もいません。
どうなっているのかとしばらく待ちましたが、誰も来ません。

良く見ると電話があったので、それで電話しました。
でも、英語良く判りません。
なんとなく判ったのは今は飛行機が飛んでこないので、担当員はいないとのことでした。

でも、ゴールドコーストへの飛行機は1時間後に飛びます。
レンタカーのキーはキーボックスに入れてくれとのことなので、仕方が無いので、入れます。
乗り捨て料金とかどうなるかとても心配だったのですが、それは判らず・・・

帰国後の料金確認

帰国後、どうなったか、確認しようとしたのですが、

予約先のジェットホリデーは「これはお客様とバジェットの契約関係だから、何も出来ないの一点張り」、
ジェットスターは良かったですが、ジェットホリデーは・・・・。料金は最終的にあんまり変わらなくなったし・・・

日本のバジェットレンタカーで、聞くと、ここは予約センターなので、全く判らないとのこと。しかし、多少は対応してくれました。ここで、予約していたら、対応してくれたと思います。

本来はオーストラリアへ連絡入れて確認する必要があるのですが、訳のわからない、英語で話すのは金がかかるだけ無駄。
うーん、英語の勉強をしろよで片付くかもしれませんが・・・・

最後の頼みの綱のカード会社に電話して、聞くと、もう値段がでてきており、690ドルとの事。

100ドルもアップしています。

これの詳細を調べてくれというと、何とやってくれました。
最後の頼みの綱はカード会社です。
1ヵ月後に結果が来ました。

ガソリンを入れる暇が無かったので、ガソリン代が52ドル、これは高いです。
でも、近くにガソリンスタンドも無かったし、下手に走って洪水の中に入っても、最悪だし・・・
ガソリンは自分で入れましょう。

プラス44ドルこれが乗り捨て料金でしょう。 多少の値引きがありましたが、合計で100ドルくらい上がりました。
ま、仕方が無いです。洪水ですから。

次回はハービーベイからゴールドコーストへ空のたびです。 低空を飛ぶのでいろんなところが見えました。

 

お勧め図書

ゴールドコースト・レディエリオット島・子連れ家族旅行体験記


100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!