大キレットは思ったよりも簡単・槍ヶ岳山荘から南岳小屋・槍ヶ岳から大キレットを通り前穂高岳縦走・素人登山体験記

家族旅行の窓口(ホームへ)> 上高地> 槍ヶ岳から大キレットを通り前穂高岳縦走> 大キレット

槍ヶ岳山荘から南岳小屋まで縦走した後の、大キレットは想像していたよりも簡単でした。どんな断崖絶壁の上を歩くのだろうと思っていたのですが、思ったよりも傾斜はなだらかでした。最後の北穂高岳の登りは結構急ですが、登る限りは問題ないです。

南岳小屋から大キレットとおり北穂高小屋へ

南岳小屋出発後すぐに振り返る
南岳小屋出発後すぐに振り返る南岳中岳と槍ヶ岳

混むと大変なので渋滞にならないうちに行くことにしました。8:00出発

南岳小屋出発後すぐに下る
南岳小屋出発後すぐに下る

ここから下ります。
両手両足を使って。
軍手必須です。

下って来た道を振り返る
下って来た道を振り返る

南岳山荘下ったところから大キレットを見る
南岳山荘下ったところから大キレットを見る

大キレット手前
大キレット手前

大キレット奥
大キレット奥

降りてきた鎖場を振り返る
降りてきた鎖場を振り返る

はしごや鎖を使ってどんどん降りて行きます。

はしごを振り返る
はしごを振り返る

なだらかな尾根
なだらかな尾根

休憩所
休憩所


なだらかな道に出て、休憩。
ここはまだ広いです。

大キレット
大キレット上り下り


尾根を上り下りしながら、歩きます。
思ったよりも、崖はなだらかでそんなに怖くないです。

大キレット最低鞍部
大キレット最低鞍部

大キレット長谷川ピーク
大キレット長谷川ピーク

大キレット核心部の崖
大キレット核心部の崖

今まで来た道を振り返る
大キレット今まで来た道を振り返る

最低鞍部 9:00到着。水を補給して休憩します。 9:05出発

大キレットと長谷川ピーク
大キレットと長谷川ピーク

岩場に手を突き、ステップや、鎖を使って進んでいきます。

大キレット来た道を振り返る
大キレット来た道を振り返る

鎖にすがったり、ステップに踏んで方向を変えたりと結構大変です。というか面白いです。
下を見ると少し断崖絶壁です。
しかし、目の前見ていると下を見る余裕ないです。

長谷川ピークを振り返る
長谷川ピークを振り返る

途中少しヒヤッとしたところはありましたが、何とか順調に

来た道を振り返る
来た道を振り返る

A沢のコル
A沢のコル

A沢のコル 9:53到着 しました。

来た道を振り返る
A沢のコルから来た道を振り返る

槍ヶ岳普通に上り下りできれば、ここまでは問題ないかなと思いました。

怖さにおいては。

体力的にはやはり、1日で槍ヶ岳まで、登る体力ないと、厳しいかなと思います。

A沢のコルで少し休みます。

ダイキレットの核心部北穂高岳の崖
ダイキレットの核心部北穂高岳の崖

そして、ここからがけ登りです。
ここが大キレットの核心部と書かれていました。
大キレットの核心部は尾根歩きかと思いきや崖です。
ここを鎖とかはしごとかを使いながら登るんです。

大キレット核心部
大キレット核心部

10時出発です。
少し上ると渋滞です。

下ってくる人がいます。
ツアーの客もいるみたいです。
5人待って登ります。

振り返って大キレットを見る
振り返って大キレットを見る

少し渋滞しています。
まあ、槍ヶ岳ほどではないですが。

鎖とかはしごで渋滞です。
いつの間にか10人くらいのグルーブになっています。

ガスがかかってきました。

山小屋みたいのが見えてもうゴールだと思ったのですが、石でした。

結構登は大変です。

見えてきた北穂高小屋
見えてきた北穂高小屋

11時前に霧が晴れて北穂高小屋が見えてきました。

滝谷の崖
滝谷の崖

11時に滝谷展望台です。

滝谷登る人
滝谷登る人

滝谷をロックらで登っている人が見えました。

大キレットよりはそちらの方がよほど大変です。

滝谷登る人
滝谷登る人

尾根を回り込んで最後の登りです。

この最後の登りが大変でした。

20歩行っては休憩です。

涸沢側の紅葉
涸沢側の紅葉

北穂高小屋
北穂高小屋

11時30分に北穂高小屋に到着です。

外はガスで真っ白。

また、前回の北穂高岳山頂と同じです。 景色は見えず。 次は北穂高小屋宿泊は超満員で大変・槍ヶ岳から大キレットを通り前穂高岳縦走・素人登山体験記です。

3000メートル級登山時間一覧表参考にしてください。

2年前の6月に行った1200メートルの鈴鹿の御在所岳の登山体験記はこちら

お得なテント用品ザックシュラフガスコンロ・ストーブ登山靴トレッキングシューズ集めました。

 

持って行ったお勧め書籍

子連れ家族で行く愛知近郊 猿投山、三ツ瀬明神山、富士山等のハイキング体験記満載

家族旅行の窓口(ホーム)