鬼岩公園・子連れ家族旅行

家族旅行の窓口(ホームへ)>愛知近郊>鬼岩渓谷

鬼岩渓谷、岐阜の土岐インターから21号を10分ほど山手に行った所にあります。岩の長いトンネルがあります。簡単なハイキングコースと組み合わせていってみてください。愛知近郊お勧めハイキングコース

サイトマップ・愛知近郊

鬼岩渓谷ドライブイン駐車場

鬼岩渓谷

中央道の岐阜に入ったところ、土岐インターから10分のところにある、鬼岩渓谷について、お知らせします。

関西方面から、信州に行ったが、雨が降っていて、ここまで、帰ってきたときに、雨がやんだなどの時に、行ってください。

鬼岩公園の駐車場は土岐インターから道の駅を過ぎてすぐ、左手にドライブインが見えてきます。そこと、その奥に、駐車場があるので、そのあたりに止めてください。100台くらいは止められます。

鬼岩渓谷地図
鬼岩渓谷に宿泊される方は、右手に宿泊施設があるので、そちらに車を入れますが、おそらく、右折禁止で、どこかでUターンしなければなりません。

ドライブインからは歩道橋をわたり、下に下りてください。
看板にしたがっていくと、つぶれたホテルと、営業しているホテルと旅館が、でてきます。
鬼岩温泉です。泊まるなら、1万円前後から泊まれます。17000円前後からと多少高いですが、了山がお勧めです。

ここから、が鬼岩公園になります。

鬼岩公園は、ハイキングコース以外にも、いろいろ道があって、判りにくいです。
ただし、違う道だと気づいたら、すぐに戻りましょう。
幼稚園未満はちょっと危険です。

鬼岩渓谷の岩
まずは、鬼岩公園の看板として建っている地図を見ながら、岩屋くぐりコースへ向かいます。
結構大きな岩があちこちに山肌から現れてます。

10分くらいの登りで、岩屋くぐりコース出現です。
中の入り口は下に下ります。

岩屋の中に入ると、人気を感じて、電気が点きます。
時たま、調子の悪いところは中々点きません。

岩のトンネルの中は狭いです。鍾乳洞のように完全にふさがっていませんが、電気が点かないと結構暗いです。また、狭いです。ナップサックを背負っていたのですが、背中が上の岩に付いて歩くのが結構大変でした。
子供たちは背が低いのでずんずん歩いていきます。

途中、簡単なはしごの上り下りが少しあります。
出口も、2箇所くらいあるので、途中で抜けたければ出られます。

子供たちは冒険気分で結構楽しんでいました。
ジャングルジムの上り下りが普通に出来たら、問題はありません。

鬼岩渓谷洞窟の中
鬼岩渓谷の中のキャットウォーク
岩屋のトンネルは最初から最後まで、15分くらいでしょうか。

上がると渓流沿いに、上の人口湖の松野湖まで、15分くらいです。休憩しながら1時間くらいで、着きます。

ダム湖は1週8キロほど、狭い車道が通じているので、車でも来れます。
中に入れるので、中の草地でお弁当を食べました。
魚を釣っている人も結構いました。

鬼岩渓谷・松野湖
帰りは、蓮華岩・太郎岩めぐりコースを取ります。

大きな岩の横を階段を登ります。

展望台には大きな岩があり、子供たちは登って喜んでいました。

登らせる岩は注意してください。
下手な岩に登らせると、落ちたら大変です。

途中で休憩を入れて、1時間弱で、岩屋くぐりコースとの、合流地点へ

子供たちはもう一度行くとの事で、岩屋くぐりをもう一度させて、(もうジャングルジム気分です。)今度は渓谷コースを帰ってきました。

鬼岩渓谷は夏場は川で結構遊べるようでした。

旅館に1泊して、楽しむというのも、良いように感じました。


愛知近郊(東海地区)の旅   

家族旅行の窓口ホーム




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!