ジャンダルムを縦走・素人登山体験記

家族旅行の窓口(ホームへ)> 奥飛騨温泉> ジャンダルム縦走

日本アルプスの最難関ルートジャンダルムルートを9月の土日で1泊2日で縦走してきました。切り立った崖の上を上り下りするところも多く本当に気を使いましたが、縦走した後は最高でした。

ジャンダルム奥穂高岳から見る

ジャンダルム奥穂高岳から見る

今年の9月の唯一の3連休に台風が来て1週間延期、結局Bさんと2人でジャンダルムに挑戦してきました。

Bさんとは槍ヶ岳飛騨沢ルート1泊2日
北岳1泊2日
北穂高岳1泊2日
槍ヶ岳から大キレット穂高連峰縦走
北岳と間ノ岳 今年の塩見岳これはテント泊 に次いでジャンダルムです。 これだけしか経験せずにというかまあ大キレット行ったから良いかという感じです。 高所恐怖症の方と大キレットに行ったもう一人は今回は不参加という事で、新穂高温泉の白出沢から奥穂高に登ってジャンダルム西穂高岳、新穂高ロープウェイで帰るという通常とは反対のコースで登りました。 奥穂高岳過ぎてすぐのナイフエッジは結構怖かったです。 魚眼レンズで見たほどではないですが。 大キレットと違ってこちらは確かに怖いです。 それもたくさんあります。 歩ききって西穂高山荘に着いたときはホッとしました。 それと同時に感動もしましたが。 いつもはひょうひょうとしているBさんも 「やったね。でもしばらくはジャンダルムには来たくないね。」 これがすべてだと思います。 来年は剣岳に挑戦予定です。

9月23日
土曜日
雨のち曇り時々晴れ

新穂高温泉から白出沢を穂高山荘へ

満員の穂高山荘宿泊体験記

白出沢は石ばかりのところでなおかつ急登です。7時間で何とか登り切りました。

穂高山荘は二人で1つの布団でした。

9月24日
日曜日
晴れ

奥穂高岳からジャンダルムへ

ジャンダルムから西穂高岳へ

西穂高岳から西穂高山荘・新穂高ロープウェイ

恐怖のナイフエッジの馬ノ背下ってジャンダルムへ

ジャンダルムから西穂高岳までは長かったです。

独標まではまだ厳しいですがそこからはハイキングコースです。

やはり難関コース歩くには一も二も体力です。 大キレットの時もそうでしたが、1日目に槍ヶ岳の山頂まで登る体力です。今回なら穂高山荘まで白出沢から登る体力。 それもコースタイムよりも早くです。 山渓のコースタイムは昭文社のコースタイムよりも早いです。それより早く歩ける体力が必要だと思いました。 早く歩けると雷に合う確率も減ります。

3000メートル級登山時間一覧表参考にしてください。

2年前の6月に行った1200メートルの鈴鹿の御在所岳の登山体験記はこちら

紅葉の鈴鹿竜ヶ岳はこちら

 

お得なテント用品ザックシュラフガスコンロ・ストーブ登山靴トレッキングシューズ集めました。

 

持って行ったお勧め書籍

子連れ家族で行く愛知近郊 猿投山、三ツ瀬明神山、富士山等のハイキング体験記満載

家族旅行の窓口(ホーム)