西穂高岳から独標・西穂高山荘・新穂高ロープウェイへ・素人登山体験記

家族旅行の窓口(ホームへ)> 奥飛騨温泉> ジャンダルム> 西穂高岳から新穂高ロープウェイ縦走体験記

ジャンダルムから西穂高岳に9月24日日曜日に行ってきました。ここからは楽なはずがヘリの救助が来たりしてまだまだ大変。最後はさすがにばてました。

独標へ

11時10分に出発です。 ここからは簡単なはずです。

西穂高岳から独標新穂高ロープウェイを望む
西穂高岳から独標新穂高ロープウェイを望む

後はここまでと比べると簡単な下りです。
ただし油断禁物。最初はゆっくりと降りていきます。

目の前に救助ヘリが
となんと目の前に救助ヘリが

滑落者がいたと後で聞きました。 幸い命には別条なかったとか。 ロープウェイで上までは簡単に登れるのでその先は一応危険です。 ジャンダルムほどではありませんが。 お気をつけて。

こんな切り立ったところを下っていきます。
尾根沿いの道。普通のハイキング道ではありません。

チャンピオンズピーク
チャンピオンズピーク

11時40分

たぬき岩
たぬき岩だそうです。

7の峰
岩場に7の番号がでかでかと

ロープウェイから来る人もいますが、この辺は登山道です。

ピラミッドピーク
ピラミッドピーク11時55分

ピラミッドピークを振り返って
ピラミッドピークを振り向いて。結構急で危険です。

ピラミッドピークから独標への道。
ピラミッドピークから独標への道。左下は岳沢です。切り立っています。

西穂高岳独標
独標。12時15分

独標から振り返る
振り返って奥穂高岳から西穂高岳の危険コースの一望です。
さすがに危険なのはここまででした。

独標からから西穂高山荘・新穂高ロープウェイへ

独標から西穂高山荘の道
独標からは簡単な道です。

さすがにほっとします。 登山者も激増します。

丸山
丸山。12時50分

さすがに疲れてきました。でもここからが長かったです。

丸山から独標を撮る
丸山から独標方面。

独標までは緩やかな登りですが、その先は切り立っているのが判ります。

西穂高山荘にやっと到着
西穂高山荘にやっと到着

13時10分。

西穂高山荘のトイレ
西穂高山荘のトイレ。まだきれいです。

13時10分。

名物・西穂高山荘のラーメン
名物西穂高山荘のラーメン

うーんでもゆで方がもう一つ。おいしくない。
なんでも食べる私が言うから間違え無し。バイトの手抜きか。
おいしいっていう評判は嘘か…・

西穂高山荘正面
西穂高山荘の正面。

ラーメン食べているうちに人は少なくなってきました。
13時半。朝早いのが基本なのでもう降りる人が多いです。
ラーメンはもう一つでしたが、あとは下るだけです。

エネルギーを補給していざ出発。
少し休んだのでパワーアップ。
14時半には西穂高口に。

ロブウェイを待つこと、20分くらい。
最初は全然人がいなかったですが、載るときは満員に。

今回はシラカバ平で降りてあとは歩きます。
ロープウェイを降りてからの最後の車道がしんどかったです。
15時過ぎに車で帰ります。

途中で降りたところで飛岳の湯に入って休憩します。


2年前の槍ヶ岳から大キレット穂高連峰縦走体験記はこちら

3000メートル級登山時間一覧表参考にしてください。

4年前の6月に行った1200メートルの鈴鹿の御在所岳の登山体験記はこちら

紅葉の鈴鹿竜ヶ岳はこちら

 

お得なテント用品ザックシュラフガスコンロ・ストーブ登山靴トレッキングシューズ集めました。

 

持って行ったお勧め書籍

子連れ家族で行く愛知近郊 猿投山、三ツ瀬明神山、富士山等のハイキング体験記満載

家族旅行の窓口(ホーム)