上高地から残雪で真っ白な涸沢へ・北穂高岳・素人登山体験記

家族旅行の窓口(ホームへ)> 上高地> 北穂高登山体験記> 上高地から残雪で真っ白な涸沢へ

平湯から上高地に5時半到着。ここから一面残雪の残る涸沢へ。最後は大雨でした。

上高地バスターミナル
朝5時半の上高地バスターミナル

上高地から横尾へ

濁流の河童橋
濁流の河童橋
6時発

水がすさまじい勢いで流れています。

雨の影響で人は少ないみたいです。

いつもの連休に比べると人は少ないです。
6時40分明神到着

徳澤の前の道
徳澤の前の道
6時50分明神小屋の前を出発

雨は降っていませんが、明神岳も見えません。 降らないでもってほしいです。
7時50分徳澤到着

トイレは100メートル手前の公衆トイレしかありません。

少し失敗

水は小屋の前

徳澤小屋
徳澤小屋
8時徳澤出発。
今日は荷物もないので快調です。
8時50分横尾到着

曇っています。

横尾から雨の雪渓の涸沢へ

翌日登山道から見下ろした雪の涸沢
翌日登山道から見下ろした雪の涸沢

横尾大橋
横尾大橋
9時橋を渡ります。

ここから本格的な登山道です。 しかし、しばらく平坦な道が続きます。
途中水休憩しながら本谷橋10時20分着

休憩です。

屏風岩
屏風岩
途中水休憩しながら歩きます。
屏風岩の巨岩がすぐそばに見えます。

少しずつ登ります。

本谷橋10時20分着

休憩です。

できたら今日は北穂高岳まで登りたいんですが・・・・

本谷橋
本谷橋の上から
10時30分発ここから急登です。

休み休み上ります。
一人なかなか厳しそうです。

11時30分、まだ涸沢遠いです。

でも、ここから雨が。

雨具を着て、登ります。

おお、しかし雪渓が前に。
なんとなんと、雪です。
足跡をつけて登っていきます。
人はまだ少ないですが、次から次にやってきます。

途中で涸沢小屋と涸沢ヒュッテの分かれ道が。

途中でガスるし、道が見えないですが、なんとか、12時半、涸沢小屋に到着です。

もう濡れ鼠、

次は涸沢小屋体験記です。

持って行ったお勧め書籍

子連れ家族で行く愛知近郊 猿投山、三ツ瀬明神山、富士山等のハイキング体験記満載

家族旅行の窓口(ホーム)