涸沢小屋・北穂高岳・素人登山体験記

家族旅行の窓口(ホームへ)> 上高地> 北穂高登山体験記> 涸沢小屋体験記

上高地から涸沢に12時半に到着。涸沢小屋は7月の海の日の連休にしては、雨だからか空いていました。涸沢も残雪が多く、テントはほとんどありませんでした。

涸沢小屋
涸沢小屋

雨の涸沢小屋

雨の涸沢小屋と涸沢
雨の涸沢小屋と涸沢

雨具を脱いで入るようにという紙見て、雨具とナップサック下ろして中に入ります。

チェックイン。前払いです。
1泊2食弁当付きで10500円の事前予約割り200円で10300円です。

8人部屋でした。

今日は1人に1つ布団があります。
荷物は上の棚に置けました。しかし、地震があると落ちてくるんですが・・・・

雨具を乾燥部屋に持っていきますが、
混んでいるので1人ハンガー1つだとか、ハンガーはありました。

雨具をハンガーにかけて乾かします。朝には乾いていました。

もう、完全に休息タイム

生ビールは800円でした・・・・・

ロング缶700円、350は500円です。

涸沢小屋の夕食
涸沢小屋の夕食
夕食は17時から。

ご飯とみそ汁はお代わりし放題。

朝も同じ、弁当付けで前もって予約で10300円でした。

夜はなぜか宴会になって同室の人みんなで山談義。
21時前に就寝です。

その日はぐっすり寝れました。

翌日は晴れ

前穂高岳方面
晴れてきた前穂高岳方面

涸沢ヒュッテとテント村
涸沢ヒュッテと雪でほとんどないテント村

翌日は何とか青空が見えました。
前穂も見えそうです。
しかし、7月の連休でテントがこんな少ないなんて。

朝食は4時45分から。早い者勝ち。遅くなると次の会です。
モルゲンロートが見えるかとぎりぎりまで粘ったのですが、
出ず。
早いもの順で案内されていきます。
ご飯とお味噌汁はその前になった人が入れて回します。

次の北穂高岳登頂はこちらです。

持って行ったお勧め書籍

子連れ家族で行く愛知近郊 猿投山、三ツ瀬明神山、富士山等のハイキング体験記満載

家族旅行の窓口(ホーム)