北穂高岳登頂・素人登山体験記

家族旅行の窓口(ホームへ)> 上高地> 北穂高登山体験記> 北穂高岳登頂体験記

涸沢小屋から5時45分出発、北穂高山頂に9時10分登頂です。途中まで晴れていましたが、この日は1日中頂上はガスの中だったそうです。

涸沢
上から見た涸沢

南稜までの道

上から見た登山道
上から見た登山道

5時45分北穂高岳に向けて涸沢小屋を出発します。

雪渓を少し位歩きます。

すぐに雪渓は終わり石の道に。

南稜への道
南稜への道
結構坂は急です。

先頭と次は早く、3番目はゆっくりです。

最後をゆっくりと歩きます。

南稜の最後のはしご
南稜へ出る最後のはしご
7時30分、はしごを登って稜線に出ます。.

コースタイムよりも20分かかっています。

少し余分にかかってしまいました。

北穂高岳頂上はガスの中

北穂高岳への登り
北穂高岳への登り

ガスり始めた北穂高岳
ガスり始めた北穂高岳

しかし、ここかえらも遠いです。

岩をよじ登っていきます。

しかしガスってきました。

上から降りてくる人に聞いても上はガス。

鎖場も頑張ります

。 30分に1回の休憩です。

最後の雪渓の登り
最後の雪渓の登り

途中で雪渓の尾根があり、結構危険でした。

右手に落ちると結構下まで落ちます。

下りは大変でした。

ガスの北穂高岳山頂
ガスの北穂高岳山頂

9時10分北穂高岳登頂です。

コースタイムより30分オーバーです。

景色は0メートル

トホホホ

上で飲んだ生ビール800円は格別でした。

次の北穂高岳下山強行軍体験記はこちらです。

持って行ったお勧め書籍

子連れ家族で行く愛知近郊 猿投山、三ツ瀬明神山、富士山等のハイキング体験記満載

家族旅行の窓口(ホーム)