北穂高岳下山強行軍・素人登山体験記

家族旅行の窓口(ホームへ)> 上高地> 北穂高登山体験記> 北穂高岳下山強行軍

北穂高岳に登頂9時30分、10時下山開始、超強行軍で上高地の最終バスの18時10分前に到着しました。このチームいつも強行軍です。山は1泊2日ではなかなか厳しいです。

北穂高岳下山途中の景色
北穂高岳下山途中の景色

涸沢小屋へ下山

雪渓の下
雪渓の尾根の下

10時出発

上高地発の最終バスは18時です。

残り8時間しかありません。
そして、登りでも苦労した雪渓の尾根が、反対側は岩、そしてこの写真です。
高所恐怖症の人にはなかなかのところです。
一人がその後ろでつるっとすべて大騒動になりました。

下山ルート
下山ルート
下り坂は急です。

先頭と次は早く、3番目はゆっくりです。

最後をゆっくりと歩きます。

しかし、高所恐怖症の人がいるのでペースは遅く、なかなか進めません。

涸沢小屋
上から見た涸沢小屋
やっと涸沢小屋が大きくなってきました。

休み休み行きます。コースタイムは2時間でしたが、

3時間かかって 13時涸沢小屋到着

北穂高岳頂上はガスの中

涸沢小屋から見た前穂高岳
涸沢小屋から見た前穂高岳

閑散としている涸沢小屋
閑散としている涸沢小屋
おいていた荷物をもらって昼食
13時30分出発
ここから走るように進みます。
何しろコースタイム通り行っても間に合いません。

横尾に15時半到着。コースタイム通りです。

ここからコースタイムは3時間かかります。
しかし、平坦地、何とかなるでしょう。

休憩することなく、即座に出発

途中ほとんど休憩することなく、
上高地のバスターミナルに着いたのは18時10分前でした。

最終バスはガラガラでした。

ひらゆの森
朴葉みそ定食/1,350円

車に18時40分くらいについてひらゆの森へ。

温泉に入って一休みです。

露天風呂とかあって快適でした。
食事も面倒くさくなったので、そこで食べます。
おそらく、朴葉みそ定食/1,350円
21時まで営業でした。ラストオーダー20時
名古屋に帰ったのは翌日になっていました。・・・

涸沢小屋朝発の北穂往復上高地はコースタイム的になかなか厳しいです。

最近雑誌等によく載っていますが、

槍ヶ岳1泊2日くらいハードでしたhttp://tosshiii.kt.fc2.com/yarishi00.html

まあ、その時よりもまでしたが、

その時は車に乗ったのは19時半を超えていましたから、

今回も足はしばらく階段の上り下りも大変でした。

持って行ったお勧め書籍

子連れ家族で行く愛知近郊 猿投山、三ツ瀬明神山、富士山等のハイキング体験記満載

家族旅行の窓口(ホーム)