上高地から涸沢へテント泊・素人登山体験

家族旅行の窓口(ホームへ)> 上高地> 北穂高岳> 上高地から涸沢

上高地から涸沢へテント持って登りました。横尾まではほとんど平地ですが、そこから3時間の登山道です。何とか涸沢までたどり着きました。。

上高地へ

梅雨明けの名古屋出たのが4時。

東海北陸道が前日途中まで一部通行止めでしたが、前日に開通

道の込み具合はまあまあでした。158号線の最後のコンビニディリーストアの前のローソンで昼飯購入です。

平湯のアカンダナ駐車場到着が7時30分。

アカンダナ駐車場
アカンダナ駐車場

第一もまだ少し空きがありました。まあどこでもバス停までの近さはそんなに変わらないんですが。
1日600円です。朝4時くらいから夕方19時くらいまでしか空いていません。
前で車の列で待つのも大変です。最近は当日朝家から出ることにしています。
だからこの時間で遅いんですが。前夜からアカンダナに並んだ場合

バスは定刻しか出ていなくて今日は空いているという感じでした。

ほとんどは登山客

上高地到着は8時30分でした。

上高地バスターミナル
上高地バスターミナル

晴れています。

でも標高1500メートルなので長そでシャツ着ています。

河童橋
河童橋

10分もせずに上高地の真ん中の河童橋です。

穂高の山々
穂高の山々

今日は快晴。

河童橋と焼岳
河童橋と焼岳

上高地から横尾は平坦な林道

梓川と奥穂高岳
梓川と奥穂高岳

山も空も川もきれいです。

多くの登山者
多くの登山者

この時間でも登山者は多いです。

地上は38度だったそうですが、そこまでは暑くなく歩き出してTシャツ1枚で歩き出します。

今日はテントなので荷物が重いです。

上高地の小川
上高地の小川

川はきれいで所々にますがいます。

明神岳
明神岳

明神小屋
明神小屋9時30分に到着です。

机の上に荷物を投げ出して休憩します。

昨年の連休時の槍ヶ岳とメンバーは同じです。 10分間休憩して出発です。

梓川の河原と奥の山
梓川の河原と奥の山

明神岳と前穂
明神岳と前穂

徳澤のトイレの横
徳澤のトイレには10時20分到着。

徳澤小屋にはトイレがないのでここで休みます。

皆結構へばっています。

新谷橋
新谷橋

すぐに新谷橋通過。先は長いです。
荷物も肩に食い込みます。

林道を歩く
林道は長いです。

屏風岩の岩壁
屏風岩の岩壁が見えたらすぐに横尾です。

横尾11時10分到着。

ここで昼にします。

まだ人は少ないという感じです。

横尾から涸沢は登山道

横尾大橋
横尾大橋

渡って進みます。3年前にテント担いでこのグループで歩いていますし、ここまでは昨年の10月の連休に歩きました。
前回はお父さんが途中でばてたので今回はそのリベンジです。
ここからは登山道です。最初は平たんな道ですが、徐々に登り始めます。

屏風岩
周りを圧倒する屏風岩

徐々に登っていきます。

本谷橋手前の登山道
本谷橋手前の登山道。本谷橋まで遠いです。

本谷橋
本谷橋12時45分到着です。

人が多くて休むところ探すのが一苦労でした。
ここからが登山本番です。急登が始まります。

本谷橋からの急登
本谷橋からの急登

今回はここでエネルギー補給して20分後に休憩とまで決めて出発です。

つづら折りの登山道を上ります。

1回目は順調に。

2回目に行く前に若手が足がつったと

えええ。

いつもは元気なのに。

今回はお父さんでなくて若手です。

ここからは少しずつです。

20分ごとに休憩していきます。

さらに登る
さらに登ります。

最初のつづら折りの急登よりはましですが、どんどん登っていきます。
お年寄りや子供連れに抜かれていきます。

本谷
本谷

涸沢への最後の登り
涸沢への最後の登り

15時には涸沢の手前でお父さんも足がつってしまいます。

涸沢小屋と涸沢ヒュッテの分かれ道はテント場へは涸沢小屋へ行きましょう。

涸沢ヒュッテに向かったので少し余分に登ってしまいました。

やっと涸沢ヒュッテに到着です。

涸沢ヒュッテから涸沢全景
涸沢ヒュッテから涸沢全景を見る

涸沢ヒュッテに15時30分に到着です。

8時30分に出発したので、7時間通常コースタイムより遅れること1時間でした。

前回は17時超えたのでまだ早かったです。

3000メートル級登山時間一覧表参考にしてください。

4年前の6月に行った1200メートルの鈴鹿の御在所岳の登山体験記はこちら

紅葉の鈴鹿竜ヶ岳はこちら

 

お得なテント用品ザックシュラフガスコンロ・ストーブ登山靴トレッキングシューズ集めました。

 

持って行ったお勧め書籍

子連れ家族で行く愛知近郊 猿投山、三ツ瀬明神山、富士山等のハイキング体験記満載

家族旅行の窓口(ホーム)