立山黒部アルペンルート・子連れ家族旅行

家族旅行の窓口(ホームへ)>立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート、黒部峡谷に黒四ダムを造るために開かれた、観光ルートです。立山黒部アルペンルートにはケーブルカーあり、ロープウェイあり、トロリーバスありの日本最大のアルペン観光ルートです。子供たちも喜ぶこと間違いなし。ただし、交通費が高いのが玉に瑕。

サイトマップ国内

立山黒部アルペンルートの見所  
立山・雄山と室堂山荘

立山黒部アルペンルート2008お盆・子連れ家族旅行体験記

  ついに行って来ました。雨には毎日会いましたが、雄山(3003m)に登る時は晴れていました。雷鳥にも初めて会いました

立山黒部アルペンルートホームページ

立山黒部アルペンルートは、富山と信濃大町から入れて、宇奈月温泉の黒部峡谷鉄道のトロッコと組み合わせることも出来ます。

黒部峡谷鉄道    黒部峡谷の下流にある、険しい、渓谷をトロッコが走ります。夏空なら、涼しさ満点

室堂・立山黒部アルペンルート最高地点

黒部ダムは立山渓谷に出来た、巨大なダムで、その上を歩くといつも圧倒されます。

  
雷鳥に会えました

お勧めハイキングコース・・・・せっかく立山黒部アルペンルートに来たのだから、歩きましょう! 運がよければ、霧の中雷鳥に会えるかも。霧の時の方が雷鳥には遭遇しやすいようです。

とくとく切符

立山黒部アルペン切符・・・・立山黒部アルペンルートに行くのに超お買い得の切符です。

中部圏、京阪神から往復特急券つきという立山黒部アルペン切符が便利です。車は往復しなければならないので、ちょっと不便、代行輸送は少し高い。

2万円前後です。ただし、盆とゴールデンウィークは使えません。富山駅から黒部湖まで乗り放題というのが、良いです。安い立山で宿を取って、室堂を往復するのも、良いです。

今年から新ファミリー切符と言うのが出来ました。往復用ですが、大人2人の料金で子供2人までが無料です。立山から室堂往復8380円。立山から黒部湖往復20980円でお得です。

お勧めコース

1日目、信濃大町イン、10時頃そこから扇沢に向かって、11時トロリーに乗って黒部ダムへ、そこから、室堂まで、乗り継いで、14時くらい。途中どこかでお昼を、出来たら、お弁当の方が良いでしょう。そして、立山伯

千寿荘 ・・・・立山駅すぐ、安い宿泊プランあります。

2日目 室堂まで戻って、雄山登頂。登山時間4時間、結構ハードです。この日は同じ宿に泊まっても、宇奈月温泉へ移動しても可

フィール宇奈月 ・・・・・お勧めの温泉宿、夕食をなくした代わりに宿泊料金は1泊朝付で6000円くらい。夕食は近くの食べ物やで食べれば、大浴場もあります。お勧めの宿です。

3日目 トロッコ電車で欅平へ、欅平で散策そして、帰宅

服装  はっきり言って、立山黒部アルペンルートは雨が降ったり、朝晩は大変冷え込みます。セーターもいると思います。立山の主峰雄山に上る時は特に防寒具のご用意を

日程は、立山黒部アルペンルートだけなら、最低2日、黒部峡谷鉄道を入れるなら、3日はほしい。

立山黒部アルペンルート宿泊案内・・・お勧めの宿泊施設を集めました。

持って行ったお勧めガイドブック

家族旅行の窓口




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!