ホテルの得する予約の仕方

海外個人旅行、海外家族旅行で、個人手配する場合、まず、航空券の予約の次はホテルの予約です。 国内の宿泊はこちら

方面によって、空港の側とか、町の真ん中とか、シャトーレイクルイーズに泊まりたいとか、パッケージと違って自由に決められるということです。パッケージで、このホテル限定だったのに、ホテルを間際になって代えられた方、パリの真ん中だったのに、郊外のホテルになった方、個人の場合は、そんなことはありません。

取れてなかったら、どうしよう、最近はそんなことはありません。国内も海外も同じです。で、価格とホテルが多いところを次にあげました。ご自身の自由に選んでください。

格安チケットリンク集   お得な海外パッケージツアーリンク集

旅行会社 特徴
あまり知られていませんが、世界最大級の個人旅行の宿泊予約サイトです。ホテルの情報満載。予約もきちんとしています。子連れ添い寝対応しています。一押しの宿泊予約サイトです。
まだ、日本ではなじみが薄いですが、世界中のホテルが格安であります。オーストラリア旅行で使って問題なかったです。
Booking.com 海外ホテルで結構強いです。
スイスの山岳ホテルもあります
ご存知最大手旅行会社、ホテルの数も最大のはず、希望の人気ホテルもある可能性大。
海外ホテル予約アップルワールド.com ホテルの数も多く、よく使います。気に入るホテルが見つかる可能性大
アップルと並ぶホテル予約大手といって良いでしょう。
いいホテルが格安になっている可能性大。
世界展開しているヒルトンホテルのサイトです。

予約をするのに、大切なのは価格子供料金(子連れの場合)、キャンセル料、です。

子供料金と言うのは基本的に無いのですが、ホテルによっては子供が何歳まで、添い寝が出来るとか、いろいろ決まっているので、2名くらいの子供だと追加料金なしという場合もあります。

ちなみにディズニーワールドの直営ホテルの場合、ベッドの大きさに限るとどこも大体同じです。大体ツインで結構広いベッドです。寝相が悪くても、まあ、ましでしょう。17歳までは、添い寝できるようなので、4人でも一部屋でいけます。ツアーだと4人分、丸々かかるので、結構高くなってしまうのではないでしょうか。

さて、ここからは取って置きの情報を。日本語しか話せない方向けに。

多少はやってもらわないと困ります。個人旅行はあくまで、個人旅行なので。最もパッケージも添乗員付き以外は各自対応ですが、入国審査は各自でやってくださいね。

ハワイなんかは日本語しか、いらない可能性もありますが、ディズニーワールドには  という、日本のディズニー認定の旅行会社があります。

そのホームページを開けて見て下さい。日本語のメールのやり取りで予約できます。

なおかつ、滞在中は何かあれば日本語で対応できますし、至れり、つくせりです。

そこの口コミ情報は、聞くに十二分に値します。

値段はディズニーワールドと同じ値段です。

なおかつ、レストランの予約も、4泊以上予約すれば、5件までは無料でやってくれます。キャラクターブレックファーストも手数料はただ、でしてくれます。

ホテルまではどうやっていけばいいの?

ご安心を、ディズニー社が直営ホテルの無料のバスを走らせています。ミッキーネットに着く時間をメールすれば予約してくれます。

初めての個人海外旅行にはうってつけの場所のようには思います。ちなみに1月1日から始める宿泊料が安くなります。12月31日からにするとすべてが高いです。あしからず。

行って見たいな海外旅行    

家族旅行の窓口(ホーム)