海外旅行・子連れ家族旅行

家族旅行の窓口(ホームへ)>海外旅行

海外家族旅行 人気ランキング

第一位  ゴールドコースト・レディエリオット島子連れ家族旅行 
第二位 オーランド子連れ家族旅行体験記 
第三位 ヨーロッパ鉄道旅行で行く卒業旅行
海外家族旅行、子連れで、一度は行ってみたい、とお思いの方も多いでしょう。
我が家も、この正月、初めての海外家族旅行で、ディズニーワールドへ行ってきました。
その他、今までの添乗、海外旅行等の経験を元に得する情報を発信していきたいと思います。得する格安チケット  得するホテルの予約  海外パッケージ旅行(ツアー)の予約はこちら

サイトマップ

オセアニア他

アメリカ

ヨーロッパ

オーストラリア・子連れ家族旅行

ゴールドコースト子連れ家族旅行体験記 ついに2011年正月に行って来ました。

行って見たいなテーマパークの街オーランド

アメリカのディズニーワールド、ユニバーサルスタジオ、ケネディ宇宙センター等、テーマパークがいっぱいです。

2007正月子連れ家族旅行オーランド体験記

ついに子供を連れて初めての海外旅行に行ってきました。オーランドは暑くて、テーマパーク三昧の生活を送りました。準備計画編はこちら

スイス家族旅行

ハイジの国スイス。登山鉄道で白銀の山の上に。ハイキングコースですぐ、氷河を見れる国。個人旅行でいかに、得していくか。旅行情報満載。
スイス・マッターホルンとサンモリッツ夫婦で旅行体験記

南の島へ行こう

バリ島・プライベートプール付きコテージに泊まる 二人っきりでこもる

カナダ・子連れ家族旅行

カナディアンロッキーやプリンスエドワード島など行きたいところ一杯

カナダスキー

個人旅行の準備編

行き先の決め方
格安航空券の予約方法
パスポートの取得の仕方
や、子連れ家族旅行の個人旅行の得するノウハウ満載。

行き先の決め方、航空券の予約の仕方、ホテルの予約の仕方、等々

初めての海外旅行カナダアメリカ西海岸35日間バックパックで一人旅

番外編です。20の時のエアオンの体験記を書きました。

ヨーロッパ鉄道で行く卒業旅行体験記・北欧スイス編

2回目の海外旅行はヨーロッパ鉄道旅行のたびです。

マッターホルン

1. 海外旅行、楽なのはツアー。ただし高い。

海外旅行で、まず、楽なのはツアーです。添乗員が付いているのが一番楽ですが、子連れではなかなか適当なのもなく、現地係員対応のツアーの特徴を述べさせていただきます。やはり、高いですが、一番良いのは海外ツアーはルックJTBのツアーです。いっぱいいろんな特典等がついています。ツアーで旅行に行く前に会社がつぶれると悲惨なので、つぶれない旅行会社を選ばれるのが良いでしょう(これは格安航空券も同じ)。大手は安全度が高いです。

問題点は、ツアーの海外旅行は個人手配の海外旅行に比べると、至れり尽くせりの分費用が高い点です。また、海外なので、日本ほどはよくありません。何か問題があれば即座に現地デスクに文句を言いましょう。帰ってきてからでは、少しの返金があるくらいです。あの客はうるさいと思われたほうが、良くしてくれます。最近はHIS も多いですが、うーん、しかし、HISといえば格安航空券。ただし、最近高い気もします。

初心者はツアーで行った方がいいかもしれません。(私は、ツアーを使ったことは1回しかありません。添乗したことはありますが・・・・・)ただし、いまどき、海外に行ったことのない人は、少数になりつつあります。

2. エアオンの海外旅行は自由が利き、安い 

海外格安航空券・お得情報  LCC格安航空会社はこちら

次にエアオンの海外旅行、飛行機と、ホテルを別々にに予約して、ホテルまでの交通手段も別に手配するやり方です。

何故、海外旅行は別々に手配した方が安いのか。セットの方が安いのではないのか?

例えば家電の量販店の値段を見比べてください。どの商品が安いかは、値段は店によって違いますよね。安く仕入れられるのは店によって違いますし、店がどの商品を売ろうとしているかによっても、値段は変わってきます。食料品を買うにしても、値段は、店によって違いますよね。それと同じで、いろんな安全な旅行会社から安いものを拾い集めた方が安くなります。また、飛行機と、ホテルを同じ旅行会社から買うと、包括プランとして、手数料を取られたり、取消料が上がったりすることもあります。宿泊料の手数料は3日くらい前からしか、かからないことが多いですが、包括プランになると、45日前から、かかることもあります。ご注意ください。

個人旅行の場合は、多少は英語がしゃべれた方が良いですが、手配は今や日本でほとんど手配できます。ただし、日本の旅行会社に出向く、あるいは電話して頼めば、当然手数料を取られて、高いです。インターネットの予約の場合は、日本の旅行会社のサイトを使っても、安い場合もあります。

問題点は、ツアーよりも、個人手配の海外旅行のほうが、ほとんどの場合、安いです。ただし、何かあったら、当然ボディランゲージで交渉しなければなりません。これが出来るかどうかです。いろんな経験が出来ます。いい経験になりますし、パパカッコいいと、子供たちの親を見る目も変わるかもしれません。

海外の宿泊で一番便利なのがこれ。

初めての海外旅行

私の始めての海外旅行は、今から、約20年前、大学二年の夏休みに、地球の歩き方片手に、バックパックを背負い、カナダとアメリカに行きました。往路は成田から、ロサンゼルスに全日空が就航したてで、15万円で。一人で行くのは英語が話せないと、日系の航空会社が一番言いです。JALはお高く留まっていて、サービスが、良くはないですが、日本語が通じますから、これほど心の強いことはありません。日系以外も、2人くらいは日本線は日本語の出来るステュワーデスが、乗っていますが、すべて日本語が話せるので、楽です。サービスのいい全日空だったので、それも、就航したて、なので、更に、サービスは良かったです。入国までは楽でした。片言の英語を2、3言話せばおしまいでしたから、今はテロ後はもっと厳しくなっていると思いますが、日本人は基本的に楽です。

そこから、カナダのカルガリーまでデルタ航空だったのですが、、まず、ターミナルが6っつもあって、探すのが大変でした。コンチネンタルと書いてあったので、大陸便はこちらかと思ったら、コンチネンタル航空だったりして、重いバックパックを背負っていると大変でした。やっと見つけたのを覚えています。そして、夕刻にカルガリー到着、そこから、ユースホステルまで、バスに乗って行ったのを覚えています。着いたら、ふらふらで、バタンキューと寝てしまいました。それだけ大変でしたが、いい思い出になっています。家族だから、一人じゃないですし、おそらく、奥さんのほうが、強いかもしれませんが、大分ましでしょう。

なにしろ、今まで、海外に出て、ツアーを使ったのは1回だけです。後はすべてエアオンです。家内を連れて、出たのは4回ありますが、一度、ペナン島に行くのに、リゾート地だから、一度ツアーを使ってみるかと、使ったきりです。ま、リゾート地はツアーが楽ですけどね、言い換えるとリゾート地にはそんなに行っていないのかもしれません。アメリカか、ヨーロッパが多いです。

その他、現地情報は 海外旅行の最新情報とクチコミ情報掲示板!地球の歩き方 をよく参考にします。

お勧め本

初めての海外旅行で使いました。海外旅行の必需品、地球の歩き方です。地球の迷い方という別名もありましたが、はっきり言ってこれ以上のガイドブックはありません。添乗に行く時も自社のガイドブックではなくて、これをもっていきました。海外旅行のバイブルで、ツアーでも、自由時間の時等に役立ちます。