ジャンダルムから西穂高岳へ・素人登山体験記

家族旅行の窓口(ホームへ)> 奥飛騨温泉> ジャンダルム> ジャンダルムから西穂高岳縦走体験記

奥穂高岳・ジャンダルムから西穂高岳に9月24日日曜日に行ってきました。長い危険なルートでしたが、何とか縦走できました。

天狗のコルへ

7時20分にジャンヌダルムを出発しました。

コブ尾根ノ頭から西穂高岳
コブ尾根ノ頭から西穂高岳

拡大すると

コブ尾根ノ頭
コブ尾根ノ頭

下りです。
コブ尾根ノ頭を超えて下ります。

コブ尾根ノ頭の下り
コブ尾根ノ頭の下り

上高地側の下り
上高地側を下ります。

飛騨側への下り
飛騨側への下り

尾根を上り下りして更に下ります。 そして登り返します。

天狗のコルのテント
天狗のコルにテントが

天狗のコルが見えてきました。

尾根ではなくてその下を歩きます。
尾根ではなくてその下を歩きます。

また尾根に登ります。

両側きれたった尾根の上を歩きます。
両側きれたった尾根の上を歩きます。

下って何とか天狗のコルに到着 8時30分です。

穂高山荘のお弁当
穂高山荘のお弁当

ここでお弁当を食べます。 1000円って高いように思いますが、こんなものでしょう。 普通よりはましな気がします。

西穂高岳へ

天狗のコルからの登り
天狗のコルからの登り

いきなりの崖登りです。
8時40分に出発です。

登りを振り返る
登りを振り返る
鎖使ったのぼりでした。

崖を伝います
崖を伝います

天狗の頭への登り
天狗の頭の登り

振り返る
振り返る

天狗の頭へ
天狗の頭へ

天狗の頭
天狗の頭に到着9時です。

西穂高岳方面
西穂高岳方面を見ます。
まだまだ上り下りが続きそうです。

3点確保で下ります
3点確保で下ります

間ノ岳への道
げっこんな道を登っていくのかと・・・・
先はおそらく間ノ岳

登った間ノ岳の直下
登った間ノ岳の直下

間ノ岳直下
更に間ノ岳に近づく

間ノ岳の下り
間ノ岳の下り

西穂高岳の登り
西穂高岳の登り
下ったと思ったら登りです。

微妙に神経使う稜線
微妙に神経使う稜線
ジャンダルムコースは気を遣う距離が長いです。

西穂高岳最後の登り
西穂高岳最後の登り 最後の力振り絞って登ります。

西穂高岳頂上
西穂高岳頂上。

11時到着です。
危険コース走破終了です。

西穂高岳からジャンダルム方面を望む
西穂高岳からジャンダルム方面を望む

5時半に穂高山荘出発して5時間半でここまで来ました。
コースタイム6時間のところ5時間半なら良しとしましょう。
気にしていた渋滞はそんなにありませんでした。
休みが2日しかないと基本は奥穂高岳からの下りみたいです。
後は簡単なはず。 でもこの後に滑落者が。
次は 西穂高岳から西穂高山荘へ


2年前の槍ヶ岳から大キレット穂高連峰縦走体験記はこちら

3000メートル級登山時間一覧表参考にしてください。

4年前の6月に行った1200メートルの鈴鹿の御在所岳の登山体験記はこちら

紅葉の鈴鹿竜ヶ岳はこちら

 

お得なテント用品ザックシュラフガスコンロ・ストーブ登山靴トレッキングシューズ集めました。

 

持って行ったお勧め書籍

子連れ家族で行く愛知近郊 猿投山、三ツ瀬明神山、富士山等のハイキング体験記満載

家族旅行の窓口(ホーム)