上高地・子連れ家族旅行

家族旅行の窓口(ホームへ)>上高地・子連れ家族旅行

上高地、日本の大自然の代表です。
上高地は人気もめちゃくちゃ高いです。
私は個人的に親に連れられて小学生の時1回(おそらく西糸屋山荘)、
社会人になってから、添乗で1回(泊まらず)、友人と1回(小梨平のケビン古い)、家内と一回(大正池ホテル)、子連れで2回(下が2歳と5歳の時)(上高地アルプス山荘と小梨平のケビン)の槍ヶ岳登山奥穂高岳登山北穂高岳登山の計10回行っています。
思い入れの強い所です。 満員でも探せる宿泊リンク

サイトマップ・国内

奥穂高岳、前穂高岳を背景にした河童橋

上高地は、車が入れないですし、冬の間は、人はほとんどいないので、大自然がまだ、いっぱい残っています。
川を目を凝らしてみると、岩魚が泳いでいて、「パパ、魚がいた!」「あ、そこにもいる」と子供たちもおおはしゃぎ、なかなか川から離れてくれません。
白樺の木々、鳥のさえずり、聳え立つ穂高連峰の山並み。
日本の山岳地帯の中でも、人が簡単に行けるところとしては、最高の観光地です。ただし、旅館は少し高いです。

槍ヶ岳から大キレットを通り前穂高岳縦走・素人登山体験記・・・・2015年の9月のシルバーウィークに槍穂高地区の3000メートル峰すべて制覇しました。

北穂高岳・素人登山体験記・・・・2015年の7月の連休に初心者で北穂高岳登ってきました。涸沢小屋泊

奥穂高岳・素人登山体験記・・・・2014年の9月の連休に初心者で奥穂高岳テント持って登ってきました。

槍ヶ岳登山・上高地・子連れ家族旅行体験記・・・・2012年のお盆に家族で槍ヶ岳に登ってきました。

上高地アクセス方法・・・家族4人の自家用車、夜行バス、鉄道、の東京、関西、名古屋からの料金も含めて算出しました。

お勧めコース・上高地・子連れ家族旅行・・・今までの経験から、上高地のお勧めコースを厳選しました。

河童橋から田代橋へ・上高地子連れ家族旅行体験記1
1日目は雨でした。雨の中、上の子と、河童橋から田代橋まで、一周しました。

徳沢と明神池・上高地子連れ家族旅行体験記2
この日は、薄曇りから、晴れ。小梨平から徳沢、明神池、河童橋まで歩きました。川の水は前日からの雨で、増水していました。

岳沢ヒュッテへのハイキング・上高地子連れ家族旅行体験記3
岳沢ヒュッテまで登りました。結構ハードコースです。 往復、6時間弱かかりました。

上高地リンク・・・上高地のホームページです。 

アクセス

基本的に車です。中にはバスかタクシーしか入れません。 
私は基本的に空いている方の平湯のアカンダナ駐車場に止めて行きます。駐車料金1日500円 バス往復大人2000円小学生1000円
一度11月の連休に沢渡から入って、バスを2時間くらい待ってつらい思いをしました。
それからは西から来る時は、平湯に止めています。それも、出来るだけ早い時間に入るようにしています。東京の方は沢渡にしてください。平湯まで、行くのはまた、大変です。

上高地の泊まるところをどうするか?
宿泊料金の高い上高地でいかに安く泊まるか、子連れで安い宿泊施設をご紹介。

上高地のお勧めハイキングコース
せっかく上高地まで来たので、子連れで歩けるお勧め場所をご紹介

上高地の大自然のお勧め場所
上高地の自然を思いっきり満喫してください。

持って行ったお勧め書籍

家族旅行の窓口(ホーム)